チャットしてもらうためにはプロフィール画像が大切!

男性からチャットしてもらえるコツとは

チャットレディで稼いでいく上で、プロフィール画像というのはとても大切な要素で、収入に直結するものです。

チャトレのプロフィール写真というのは、ライブチャットにいる男性ユーザーがその女性とチャットしてみたいと思うかどうかを決める第一印象なので、できる限りいいものを取捨選択しましょう!

このページでは、チャットレディのプロフィール写真の重要度と、自撮り写真の撮り方や見せ方などを解説しています。

チャットレディのプロフィールに設定する画像というのは、どれだけ男性に好印象を抱いてもらってチャットしてもらえるかの決定要因といってもいいでしょう。

チャットを楽しみたいと思っている男性のお客さんが、チャットレディの誰を選ぶかを決めるのに一番最初に影響を及ぼすと言われているのがプロフィール写真です。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

いうなれば、チャットレディのプロフ写真というのはチャットレディの玄関口になっているので、ここでどれだけ男性客のハートをつかめるかによって、詳細なプロフィールを読んでもらえたりが決まります。

こういったことから、チャットレディのプロフィール画像というのは、男性にチャットしてもらえるかどうかの瀬戸際なので、適当に選ばずに慎重に、細心の注意を払って、厳選に厳選を重ねた最高クラスの写真を載せましょう!

売れてるチャットレディのプロフィール画像

笑顔はすばらしい

男性にとって女性の笑顔というのは何物にも代えがたいすばらしいものです。なので、笑顔の写真は必須といっても過言ではないでしょう。

女性の笑顔というのは男性のハートに刺さるものなんです。笑顔たった一つでも侮ることなかれといわれるゆえんです。

アットホームな雰囲気を醸し出す

チャットサイトで女性とのチャットをしようと思っている目的には、エッチな行為を見たいばかりではありません。まるで自分の彼女みたいに趣味の話だったり愚痴を言い合ったりして癒やされたいという男性もたくさんいるのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

さっきから彼女感彼女感っていってるけど、彼女感とはいったいなんぞやと思っている人もいると思います。

彼女感を出すには、まず自分のタイプを見極める必要があります。自分のタイプがなんなのかが決まったら、どういう服装や立ち振る舞いや仕草などをしていこうかなどを決めていきましょう。

どういう人物なのか一目でわかるようにする

チャットレディサイトのプロフィール画像というのは、自分自身が何者なのかを一目でわかってもらえるとても大切な要素です。稼いでいる女性のプロフィール写真を見てみると、すごくいい出来映えのものがたくさんあるので参考にしてみてください。

元気いっぱいでこっちまで元気がもらえそうだなとか、包み込まれるようなオーラをしているなとか、写真をぱっと見ただけで好印象を抱いてもらえればチャットしてもらいやすくなります。

女性にだって清潔感は必要!

当たり前と言ったら当たり前ですが、女性でも清潔感を出すことはとても大切です。男性も清潔感が大切だといわれますが、これは女性にも当てはまります。

プロフ写真というのはメイクだけでなく、ファッションや髪型や、自宅でやっているなら部屋の雰囲気も細かいところまで気を配って清潔感を出しましょう!

載せてはいけないプロフィール画像

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

チャットレディは自分を知ってもらうことが大切です。自撮り以外の、景色の写真だったりペットの写真だったりを乗せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっていたとしても、そういう写真を載せているとどういう人物でどういう雰囲気なのかがぱっと見でわかりにくくなります。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

チャットレディのプロフ写真に掲載するものはあくまでも自分の写真だけにしておきましょう。景色とかものの写真を載せたとしてもあまり意味がありません。

暗いプロフィール写真

チャトレのプロフ写真には暗い場所で撮ったものを使うと暗い印象になってしまうので、明るい場所でとったものを使いましょう。

チャットレディの写真で暗い写真というのは顔が見えにくいのでできるだけ明るい写真を使いましょう。

暗い顔をしたプロフィール写真

むすっとした不機嫌そうな顔写真というのは、性格が悪そうに見えたり、しゃべっていて楽しそうに見えなかったりするので、極端にチャット率が下がってしまいます。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

あまりにも編集した写真

最近ではものすごい盛れるカメラアプリがありますが、あまりにも盛りすぎるとかけ離れてしまうのでよろしくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

自撮りの写メを加工するのは全然ありだと思いますが、あまりにも加工しすぎて現実と乖離しすぎないようにしましょう。

ピントがぼやけているプロフ写真

ピンぼけしている写真を載せているチャットレディはあまりいないと思いますが、そもそもピンぼけしているチャットレディのプロフィールを詳しく見てみようとはあまり思わないと思います。

チャットレディのプロフィールに使うような大切な自撮り写メをつくりたいときは、フォーカスをしっかりあわせて、ピントがあったものを、明るい環境で作成しましょう。

チャットレディとして活躍するための綺麗な写真の撮り方

毎月何十万も稼いでいるような魅力的なチャットレディというのは、プロフィール写真の撮り方がとてもうまく、男性客を魅了するようなコツを駆使しています。

人気のチャットレディになれるような男性のお客さんを魅了する魅力的な写真の撮り方を解説していくので是非参考にしてものにしてください!

女性の笑顔は何よりの武器!

チャットレディの魅力的なプロフィールの撮り方というのは、なんといっても一にも二にも笑顔ですね!男性は女性の笑顔にめっぽう弱いんです!

そもそもライブチャットというのはチャットレディ側も男性側も初対面なので、お互いに緊張していますよね。

女性側が笑顔でにっこりしていると、しゃべりやすそう、自分を受け入れてくれそうと、親和性のあるイメージを抱いてもらいやすいです。

笑顔はなんでもいいという訳ではありません!「がはは!」みたいな笑顔は逆にどん引きされてしまうので、さじ加減をちょうどいいものにしましょう!

顔出しありと顔出しなしで撮り方が違う

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありでやっている女性の場合は、メインがやはり顔になってくるので、顔がばっちり決まるようなプロフ写真がいいですね。

顔をメインに持ってくるような写真の撮り方というのは、メイクを派手にしてみるという手法などがあります。

顔出しなしチャトレの場合は、首から下が強調されるような撮影方法が望ましいと思います。たとえば、胸が大きな人だったら胸を強調するようなアングルや照明を使って、男性が魅力的に見えるような方法をとりましょう。

カメラアプリを活用しよう!

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

カメラアプリをつかうと簡単に盛れる写真をつくることができるので、メイクがうまくないひとでも綺麗でかわいい写真を撮ることができます。でも盛りすぎるのはやめておきましょう。

最新のカメラアプリには、めちゃくちゃ大量の機能が付属されているので、ついついやり過ぎて別人みたいになってしまうと、男性客から引かれることもあるので、ちょうどいいラインをわきまえておきましょう。

プロフ写真と待機画面の女性が全然違う人物だったら、お客さんはチャットにログインしようと思いませんよねw

カメラアプリで加工するのはある程度盛れている程度で、あまり違いすぎないようにすることが何よりも大切なのです。

アプリで編集するときのちょうどいいラインというのは、肌つやが白くて綺麗に見えて、少しめが大きく見えるくらいがちょうどいいラインだと思います。

清潔感を重視する写真

チャットレディとして一歩前にぬきんでて差別化を図るためには、ポーズを入れてみたりするのも大切な要素です。

ポーズや仕草で一つぬきんでるためには、顎に手を添えてみたり、裏ピースをしてみたりいろいろやってみて、一番よく見える写真を採用しましょう。

顔出しなしでやっている人は、ポーズを使って顔を隠すというのもいいテクニックだと思います。顔出しありのチャットレディは、顔を隠すというのはマイナスポイントになるので、ワンポイント添える感じでやりましょう!

↑ PAGE TOP